綺麗な黒髪ロングの風俗嬢

眠そうな表情がかえって良かった

彼女は癒し系というか、ただ単に眠そうな風俗嬢なのかは分かりません(笑)でも、あまり攻撃的な雰囲気が無い子だったのでとっても喋りやすかったです。その割にはプレイの方は眠気を吹き飛ばすくらい頑張ってくれたんです。まぁ眠いのはこっちじゃないって話ですけどね(笑)こういったタイプの風俗嬢は自分自身、それまであまり記憶にないんですよね。だから尚更印象に残ったのかもしれません。それに、プレイの途中からはその眠そうな表情が返って色っぽいなって思うようになってきたんですよね。癒し系だと持っていましたけど、時間と共に彼女も色っぽい声を出すようになると、そこにセクシーさまで加わっていたような気がします。だからか、自分の中でですけど彼女とのプレイはかなり上位に位置しています(笑)これまでいろいろな風俗嬢と楽しみましたけど、あまり見かけないタイプの風俗嬢だなって思ったので、新鮮さも一緒に楽しむことが出来て楽しかったなって。

感激したいからこそ

風俗には自分自身にとっての「非日常」を求めているんだろうなってことに気付いてきたんですよね。何を求めているのかよく分からないというか、そもそも別にそこまで深く考えなくとも楽しめるのが風俗の良さでもあるじゃないですか。でも何度も風俗を楽しんでくると、次第に自分でもどうしようとか、何をすべきなのかとかいろいろなことが鮮明になってくるんですよ。さらにはホームページを見たり、あるいはポータルサイトを見ても女の子やお店を見て、何が自分にとって魅力的なのかや、自分が求めているものが何かが分かってくる部分もあるんですよね。それも含めて、風俗で自分が求めているのは非日常だなってことに気付かされたんですよ。その事実に気付けただけでも、個人的にはワンランクレベルアップ出来たんじゃないかなって思うんですよね。何となく女の子との時間を楽しんで「今日は良かった」だけじゃなく、自分なりにいろいろなテーマを持てるようになったんですよ。